カベノコブログ

自分の考えや知識を独断と偏見で書いていこうと思い、ブログを開始。某家電量販店で働いた後に、現在はIT業界に転職。

DTMや音楽作業でのモニターヘッドフォンはAKGをオススメしたい。

DTMで音楽を作成する際に、フラットな音を聞く為にモニターヘッドフォンという物が存在します。

だけど、モニターヘッドフォンってどのモデルを購入したら良いのかわからない。

そこでこの記事では私が一切に使っていた中でオススメのモニターヘッドフォンを書いていきたいと思います。

先に結論を書くと、価格等も含めてAKGのモニターヘッドフォンがオススメです。

 

モニターヘッドフォンとは

f:id:kabenoko:20171220164932j:plain

DTMや音楽作成や、音をモニターする際等で使用するヘッドフォンです。

通常のヘッドフォンとは異なってフラットな音を出してくれるので、編集やイコライザーの調整等にはまず必要不可欠な物だと思います。

もっとわかりやすくいうと、低音重視のヘッドフォンで作った曲を他のイヤホンやらヘドフォンで聴くと凄く変な音になってしまうから、それを無くす為にモニターヘッドフォンを使いましょう‼︎

という事です。

 

SONYのMDR-CD900ST

恐らく国内で一番使用されているモニターヘッドフォンだと思います。

大体のライブハウスで見かけるし、レコーディングスタジオでも見かける。

なんだったら音楽やっていない人でもこのヘッドフォンを見たことあるんじゃないかっていう位の知名度だし、それ位の名機。

持ち運びもしやすいし良いヘッドホンだと思います。

もう発売されて何年も経っているのに未だに発売されているので、壊れてしまっても容易に手に入れられることができるのも魅力でしょう。

後ほど説明するAKGのヘッドフォンもオススメだけど、AKGが嫌だったらこれが良いかと。

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

 

 

AKGのK271/K240

個人的に一番オススメしたいのがAKGのヘッドフォン。

SONYのヘッドフォンと比較して大きな違いとしては

  • リケーブル可能
  • 圧迫感が少なく長時間使用にも向いている
  • デザインが良い
  • モニターヘッドフォンの中では比較的安価

因みにSONYとは違ってこちらは結構海外でAKGは海外で使用されていますね。

あと海外だとShureなんかも人気かな。

SONYのモニターヘッドフォンは私も使用した事はあるのですが、良くしっかり密閉をしてくれるので周りが音が出ている環境でもしっかりと聴く事はできるのですが、悪く言ってしまうとその分圧迫感が出てきて、長時間耳につけているとはちょっと耳が疲れるかなという印象。

ちなみに私が購入したのはAKGのK271MK2.

個人的にデザインが好きなのと、リケーブル可能なので断線してしまってもケーブルの購入で安価に修理できる、密閉タイプのヘッドフォンとなっているので外でも使用できると思い購入しました。

ちなみに3年ほど使用していますが、今の所故障もなくイヤーパッドの交換していないですね。あとやっぱりデザイン最高。

本当にオススメできますね、自宅でパソコンを使用する際は必ず使ってます。音楽をずっと耳が疲れないのも素敵。

だけど唯一購入してから気づいた欠点がありありまして。

思ったよりデカくて外では使えない。

という所ですね。

密閉型だし、電車なんかでも使用できるかなと思ったんですが、使えなくはないけど恐らく目立ちます。

恐らくというか目立ちます。

AKG プロフェッショナルスタジオモニター・クローズドヘッドフォン K271MK2 【国内正規品】

AKG プロフェッショナルスタジオモニター・クローズドヘッドフォン K271MK2 【国内正規品】

 

そこで外での使用をしないのならK240MK2でもいいと思います。

AKG プロフェッショナルスタジオモニター・セミオープンヘッドフォン K240MK2 【国内正規品】
 

こっちの方が安いですし、リケーブルも対応していますからね。

但し、こちらのモデルはK271と違いセミオープンとなっているので、ヘッドフォンで流れている音が周りにも聴こえます。

特に外ではないので音が漏れてもかまわないという方は多いと思いますが、家の人に何聴かれているか知られたくないわ…。

とかいう人はやっぱりMK271MK2の方が良いかも。

 

という訳でオススメモニターヘッドフォンの記事でした。

 

それでは。