カベノコブログ

自分の考えや知識を独断と偏見で書いていこうと思い、ブログを開始。某家電量販店で働いた後に、現在はIT業界に転職。

カラオケが嫌いすぎてどうやったら歌わなくていいのか考えてみた

突然ですが私音痴なんです。楽器とかやっているのに音痴なんです、しかも耳コピとかもできるのに音痴なんですよ‼︎すごくないですか‼︎

f:id:kabenoko:20171226235435j:plain

ちくしょう。なぜ人間の神秘がこんな所で見なくてはならないのだ。

しかしながらほとんどの友人と遊びに行くとなるとカラオケって選択肢が相当高確率で出てくるんですよね。

勘弁してくれ。

「音痴でもテンション上げれば楽しいよ‼︎」という人もおりますが、自分が延々と音が外れている事を知りながら歌うなんて羞恥プレイなんだい。

というわけでこの記事ではカラオケできるだけ歌わないようにする為にはどうした良いのか少し考える世のカラオケ嫌いの人達に送る記事です。

 

そもそもなぜカラオケが嫌いなのか

人によって理由は様々ですが、私の理由は明確二つ理由がありまして。

それは音痴、曲の趣味が合わないという所ですね。

しかも無意識な音痴ならまだしも自分で気づいている音痴、ドラえもんのジャイアンは自分の音痴に気づいていないので楽しそうにリサイタルなぞ開いておりますが、音痴で知りながら歌うって本当に生き地獄ですよ。

音がズレているの気づくけどその声が出ない。本当不思議。

引きこもりかな?けど練習はしない。練習するほどカラオケに情熱はない。

そしてもう一つは曲趣味合わないという所。

カラオケで普通の友達相手歌ったSyrup16gとART-SCHOOLが忘れられないぜ…。

あの頃の傷が蘇ってくきたああ‼︎といわんばかりの盛り上がらなさにトラウマになる事間違いありません。

そんな事もあってカラオケは本当に嫌いなんです。

 

如何に歌わないで場をやり過ごすか

f:id:kabenoko:20171227000343j:plain

しかし、そんなカラオケも断れば人付き合いが悪いという印象を与えてします。

そんな中で行く訳ですが、やっぱり歌いたくない…。

そこでやり過ごす為の選択肢はいくつかあるんですよ。

そんな訳で少し考えた中での選択肢として

  • 寝る
  • お酒をひたすら飲みごまかす
  • 携帯で電話がなって外で会話するフリ
  • テンションを上げて盛り上げ役に徹する

なんて如何でしょうか?

ちなみに私は実体験としてひたすらお酒を曲を入れる順番がきたら「いまちょっと気持ち悪いから良いわ…。」といってその後寝るというコンボを決めた事があります。

本当あの時の友人に謝りたいと思う部分もありますが、私はこういう人間だ(ビッグダディ)

ちなみに盛り上げ役に徹しすぎると逆周りの期待値が高まりすぎて、曲を入れる羽目になる場合もあるのでテンションは程々に盛り上げましょう。

 

マイクを手放そうとした‼︎しかしまわりこまれてしまった!

うん、こういう瞬間いつの日か訪れます。

結局の所歌うのはは嫌いだと言っても、歌わなくてはいけない時が来るのです。

だってカラオケなのだから。

そんな時に非常に無難にやり過ごす為の曲を用意しておきましょう。

年代によっても本当バラバラだとは思いますが、そういった窮地に追い込まれておいた時のストックは2~3曲あった方が良い。

ちなみに私のストック曲はウルフルズのバンザイとSMAPの曲青いイナズマです。

本当この時のウルフルズとSMAPへの感謝の気持ちは凄い。

両親に感謝してしまうラッパーのよりもウルフルズとSMAPに感謝している。

youtu.be

 

という訳で世のカラオケ嫌い達へ送りたい記事でした。

 

それでは。

歌、楽器、ダンスが上達! リズム感が良くなる「体内メトロノーム」トレーニング

歌、楽器、ダンスが上達! リズム感が良くなる「体内メトロノーム」トレーニング