カベノコブログ

自分の考えや知識を独断と偏見で書いていこうと思い、ブログを開始。某家電量販店で働いた後に、現在はIT業界に転職。

Twitterはいいねの非公開機能を加えるべき

昔私が中学生だった頃、まだパソコンというハイテクノロジーの結晶体が一般の人たちの手元に届いてまだ日は浅かったのですが、中学生にインターネットという未知でありながらも、インターネットという世界の何処へでも繋がれるという機能はムフフな動画やら画像を調べる事ができるという最大の文明の利器として活躍できる事がわかった時点でパソコンスキルを私たちは上げる事ができたのではないだろうか。

しかし当時のインターネットというのは現在と比べるとより危険性があり、ウイルス感染や架空請求、はたまたブラクラなんていうものが今よりも蔓延していた。

私の中学時代の友人はその罠に掛かってしまい、親にこっぴどく叱られて上にパソコン禁止令が下されていたりした。

これは共感してくれる人も多いと思うのですが皆様如何でしょうか?

こうしたミスや罠を踏むことで、黒歴史を積んだり野生のインターネットリテラシーを磨き上げる事がインターネットという無法地帯に生きていく術でもあるのですが今でもそういった罠は潜んでいるわけですよ。

ちなみに黒歴史という言葉でふと思い出して調べたのですが、昔あった黒歴史製造マシーンの前略プロフィールって実はサービス終了したらしいですよ。

サービス終了したのは2016年との事で割と最近。あの時の黒歴史が2016年までインターネットに残っていたと考えると恐怖を感じますね。

という訳で久々にこれはインターネットならではの罠だなと思ったのが、タイトルでも書かれているTwitterのいいね機能なんですがこれはなんとかならないだろうか。

f:id:kabenoko:20180107110457j:plain

 

なぜ「いいね」の非公開機能を加えるべきなのか

事の発端は至ってシンプル、尚且つ明瞭でございます。Twitterのデフォルト機能でタイムラインを見ていると私のタイムライン上にフォローしている人のいいねしたツイートが現れる訳ですよ。

その機能は自分が良いと思った機能をフォロワーにもシェアするという部分においては良い機能だと思うのですが、フォローしている友人がムフフなツイートを「いいね」しているのがタイムライン上に出てくるんですよね...。

恐らくフォローしている友人としてはムフフなツイートをブックマークに入れるような感覚でいいねをしているのかもしれませんが、それが回りに見られている事に気付いてないよう気がしまして...。

しかも内容が内容だから非常に指摘し辛い。美人な女性に「鼻毛出てますよ?」と伝える位の勇気が必要だし、私はそんな勇気を持ち合わせていない。

SNSって世界中の人たちと繋がれるのメリットだとは思うんですが、その中でもある程度のパーソナルスペースがあっても良いのではなかろうか。

と、まあそんな感じで今も私のフォローしている友人は知ってか知らずかムフフなツイートを私たちとシェアしている訳でして、誰も止められない暴走機関車の様に走り続けているのです。

下手したら黒歴史になりかねないので、この記事を読んで気付いた人は気をつけて欲しい。改めてインターネットって便利だけど危ない所があると思いましたね。

 

というか記事書き終わってから気づいたけど、設定がデフォルトならフォローしている相手もタイムライン上でいいねされているツイートが流れるのがわかるじゃん‼︎ 

インターネット弱者は私の方でした…。

 

それでは。

SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方